The Era of the Rising Sun

Summary of Events pt 1

Summary of Events: Part 1
Ian MacLeod
六人はへやにいました。二人はガードでした。りょぅ手けんをもっているガードは話すことをはじめました。「みなみにあるこうざんを行きます。ウルフさんはこうざんがどこにあるはをしている。」といいました。ガードはザンをみました。「あったことがありますか」とききました。でも、ザンは「あったことはない」といいました。ザンはガードをしっていました。ガードはザンをたいほしました。

View
Help with writing your summaries!

Hey guys! This is Evan.

This is likely your first time using Obsidian Portal, so I figured I should put some information about how to write your summaries using this website.

It’s actually very easy.

Just click on “Create New Post” at the top of the page. Give your post a title – the title can be anything, but I want your name on it so that I know who’s writing what.

Then, after writing everything, at the bottom of the page (scroll down), you’ll find “Create”. Hit it, and your summary will appear!

If you re-read it, and want to change something, go ahead and hit the “sheet of paper icon” that appears next to the post’s title. You’ll be able to go in and edit your post. When you’re done, hit the “Save” button at the bottom.

View
Summary Part 3

D&D Summary part 3
Ian MacLeod
きょう、れんちゅうはみなみに続きました。ザンはしのびこみました。れんちゅうはとまったと、レイバン は じめん を しられべて、あしあと を 見ました。ザンは「ウルフさん、わたしといっしょにしのびこんでいきませんか。」とききました。ウルフさんは「はい、いきましょう」といいました。れんちゅうはまちました。ザンとウルフさんはキャンプをみつけました。ザンはしらべようとしました。キャンプに三つのテントとテベルとキャンプの火がありました。そして、テベルの上に、ナイフがあります。

View
Summary part 4

D&D Summary 4
By Ian MacLeod
ざんはれんちゅうにもどりました。キャンプをちょうさしにいきました。キャンプで、二人を見ました。一人の人はにんげんでした。テーブルの上にへんな人がいした。人のはだはきいろ見たいでした。それから、立っていた人はナイフをもって、へんな人をさしました。山田さんは(CAUSE FEAR)のじゅもんをかけました。立っていたの人はにげました。ナイフをはなしました。ざんはにげていた人にナイフをなげました。でも、人はとおすぎたから、ナイフのハンドルは人にあたりました。きゅうに、人はにげるのをやめました。人は「すみません!すみません!」と言いました。山田さんは「ここにきて!」と言いました。人は山田さんにきました。ざんは「ゆっくり!」と言いました。ざんから、十メートルぐらい近く来たと「やめて!」と言いました。山田さんは「あなたの名前はなんですか。」と言いました。人は「名前はたけしです。だれがじゅうもんをかけましたか。」と言いました。山田さんはたけしにglareをしました。レイバンはへんな人を見ました。ざんはキャンプをさがしました。テントが三つありました。ざんは一番目のテントに入りました。中には、たからばこが二つありました。おなじ時間に、山田さんは「なぜその人をころしましたか。」とききました。たけしは「その人はゴブリンです。ゴブリンは北のまちをこうげきしました。」と言いました。ざんは一番目のテントに出ました。それから、二番目のテントに入りました。中にたからばこが三つありました。ざんはテントから出ました。「私は大事な物をみつけました。一つのけんとへんな本です。」と言いました。山田さんは二番目のテントに入りました。二番目のたからばこの中に二つのくろい玉ありました。たけしはとてもへんです。

View
Summary part 5

D&D Summary 5
By Ian MacLeod
ざんは二番目のテントに入りました。三番目のたからばこをあけたら、中にいろいろなかみしかありませんでした。plant listとscrollとにっきがありした。でも、ざんはこのかみのないようが分かりませんでしたから、外のいるれんちゅうにもっていきました。山田さんは「そのかみは何ですか。見せてくれ。」と言いました。たけしは「その物は大事な物だからちゅいして下さい。」と言いました。scrollはburning handsのじゅもんでした。ざんはさいごのテントにあるいて行きました。きゅうに、たけしさんは「まって!そのテントにじゅうもんをかけておきました。」と言いました。ざんはたけしさんをおどしました。「うそをついているかどうかをしりたいです。」と言いました。たけしは「そうねえ。。。私はちょっとだけうそをつきました。」と言いました。

View
Summary

ザンさん は キャンプ を 見ました。 キャンプ に みっつ の テント が ありました。 キヤンプ に 一人 でした。 その 人 の ふく が ち を だらけ でした。 テーブル の 上 に 人 は きず が ありました。 そして、 ぼく は えいゆう に なりました。 Cause Fear の じゅもn を かけました。 キャンプ の 人 は こわがって いって にげました。 ザンさん は ナイフ を キャンプ の 人 に なげて けど ハンドル が あたりました。 キャンプ の 人 っは あけわたしました。 ネクロマンサー の じゆもん を 人 かける だ と 思いました。ほん を よみました。 スペルボオク でした。

View
D&D Summary 6

D&D Summary 6
ざんはたけしをじめんになげました。たけしのあたまのよこにscytheのハンドールでなぐりました。それから、木にたけしをしばりました。二番目のテントに入りました。テントの中に二つのたからばこと小さいrugとベッドがありました。rugをひいて、うしろにあながありました。中にくまのわながありました。たからばこを開けることが出来ませんでした。山田さんはそとから「ざん、何が見えますか。」と聞きました。
ざんは「二つのたからばことベッドですけどたからばこを開けられません。」と言いました。
「来て下さい。」
ざんはたからばこを山田さんにとっていって。ウルフさんはたからばこを開けて、中にほねがありました。ざんは「山田さん、がいこつをしあいことが出来ますか。」と聞きました。
「いいえ、出来ません。ざんさん、たけしをおこして下さい。」と言いました。
ざんはたけしをおこしました。そして、そろそろ、たけしはおきました。山田さんは「たけし、あなたといっしょに北の町へ行きませんか。」と聞きました。きゅうに、がいこつは山田とざんとウルフをこうげきしました。山田さんはたけしにburning handsのじゅうもんをかけました。でも、なわがまやしたから、たけしはにげました。

View
D&D Summary 7

Summary 7
By Ian MacLeod
がいこつはざんをこうげきしました。でも、ウルフさんと山田さんはがいこつをころしたから、ウルフさんは「たけしをおおう?」と聞きました。ざんと山田さんは何も言いませんでした。ウルフさんは「お前ら。」といって、たけしをおいました。ざんと山田さんが待ちました。三十分間あとで、ウルフさんはもどりました。たけしはにげられました。それから、北の町に行きました。二日後で、北の町に着きました。

View
D&D Summary 8

Summary 8
By Ian MacLeod
北の町の中にオレンジの人々とたて物がありました。一番目近くあるたて物の後ろにオレンジの人々が見えました。山田さんはたて物の後ろにオレンジの人々にあるきました。ざんは「ちょっと待って!何をしますか。」と聞きました。
でも、山田さんはあるきつづきました。ウルフさんとざんはたて物の前にしのびこみました。それから、山田さんがオレンジの人に話しました。オレンジの人のはらが立ちました。ざんは会話が分かれませんでした。そこに三人のオレンジの人々9がありました。一人はにげました。きゅうに、ウルフさんはばかな事をしました。オレンジの人の後ろにしのびこんで、こうげきしたので、ざんも人をこうげきたけど、りょ方ざんと山田はあたりませんでした。山田さんはfascinateのじゅうもんを一人にかけました。そして、私たちが二人の人をころしました。ウルフさんと山田さんはたて物に死体を入れました。ウルフさんはドアのかぎをかけました。ざんは 死体をしらべました。ざんは二つのけんとなわと金をみつけてとりました。

View
Summary1

キャンプにいました。キャンプでたけしとはなしました。ざんさんは「たけしこのテントの中にわなありますか?」と聞いて。
たけしは「いいえ、わなが亜rませんよ」と言いました。でも、ざんさん はたけしのあたまをなぐってたけしを木にしばりました。ざんはテントの中に入って、テントの中にベッドとRUGと二つのたからばこがありました。RUGの下にくまのわながありましたけど、ざんのあたまがいいです。そしてわながかしなかったです。ざんはたからばこを外にもって行ってみましたがおもすぎました。ウルフはざんをてつだいました。ひらくまえ、ざんひらいてみましたがひらかなかったです。たからばこの中二歩がいました。ぼくはたけしをおこしました。ほねが三人がいこつになりました。がいこつは私たちをこげきしました。そして、ぼくはたけしにBurning handsのじゅもんをかけました。たけしさんのわながもやしたから、たけしがにげました。

View

I'm sorry, but we no longer support this web browser. Please upgrade your browser or install Chrome or Firefox to enjoy the full functionality of this site.