The Era of the Rising Sun

Adventure Log Post 11

Summary 11
By Ian MacLeod
山田とウルフはおきました。山田はまたいったかったけどあたまが良かったです。私たちは何をした方が良いかについて相談しました。ざんはこうざんに行きたかったです。山田はふねにいきたかったです。ウルフはしみんを手伝いたかったです。ざんと山田はしみんをてつだうとやくそくをしましたから、しみんの所に行く事にきめました。歩いて行っていた時に、近いさけびを聞きました。山田は木になりました。ざんとウルフといっしょにさけびの所まではしりました。所で、ゴブリンはしみんをこうげきしていました。ウルフは、「ここからゆみでゴブリンにいて。私がゴブリンの後ろにしずかに行きます。オケ?」と私に言いました。そのとおりにざんとウルフはこうげきしました。三人の人はにげました。そして、五人のゴブリンがしにました。たて物の中にわながあった、気がつきました。ざんはたて物の中に行きました。ドアのりょうほうのほうにゴブリンがいました。ざんは左のゴブリンをころしました、ウルフは外のゴブリンをころしました。

View
Adventure Log Post 10

アドベンチャーのジャーナル十番
By Ian MacLeod
ざんはウルフと山田を二かいたて物の中にかくしました。ざんはウルフとやまだの体を「十二」のかどにおいて、たからを二かいでかくしました。それから、「三」のかどでかくれてクロスボウをじゅんびしておきました。そろそろ、ゴブリンはドアをあけて、家に入りました。「十五」のかどにむきました。ざんは「十二」のかどにしずかにあるきました。それから、クロスボウをいて、ゴブリンがころしやすかったです。ほかのゴブリンがざんにおどろいていた間に、ざんはクロスボウをふたたび天を込めて、またいました。二人をころしました。クロスボウをじゅんびしておきました。まどで外を見ました。外にゴブリンがいました。「十四」のかどに行って、大きいこえでさけびました。さけんだから、ゴブリンが家の中にしらべに行きました。ゴブリンのあたまが入り口に入いたばかり、ざんがゴブリンのあたまにクロスボウでいました。

View
E 2/22/14

ちょっとくもってるごごでした。 私とウルフはまだきぜつしていました。 ざんはこのたてものかどに私たちをつれて行きました。 ざんはへやちがうかどにかくれてクロスボウのやをじゅんびしておきました。 そろそろ、二人のゴブリンがたてものの中に入りました。 私の体をさがしながらざんはしずかにあるいて、クロスボウをいて、一人のゴブリンのあたまをばくはつした。 ほかのゴブリンがおどろきました。 そして、ざんがまたクロスボウをいました。 ゴブリンもしにました。 つぎにざんはまどに行って、クロスボウを外のゴブリンにいました。 ゴブリンがしにました。

View
Summary 9

Summary 9
By Ian MacLeod
ざんは山田とウルフを一番近くのたて物に持って行きました、たて物の中をさがしました。中で人を一人見つけました。さがした後で、外にあるカートをしらべました。色々な物を見つけました。よろいとけんとやとたんけんとやりの中で、とくべつなクロスボウとみじかいやりをとりました。そのほかの事の中に、なわと二本のボットルのさけと二本のへんなボットルをとりました。そして、二つのたからばこをあけて、金と銀と小さいたからばこをとりました。二けんのけんをおとしました。たて物へ行っていた時に、ゴブリンはざんが見えました。

View
Summary2

三人のがいこつとたたかいましたけどぼくのチムはがいこつよりつよかったです。がいこつはしんで、たからばこにをいれました。ウルフは、たけしへおいかけしました。たけしがどこへ行ったかわかりませんでした。ウルフは「私たちがおまえら」と言いました。

View
Summary1

キャンプにいました。キャンプでたけしとはなしました。ざんさんは「たけしこのテントの中にわなありますか?」と聞いて。
たけしは「いいえ、わなが亜rませんよ」と言いました。でも、ざんさん はたけしのあたまをなぐってたけしを木にしばりました。ざんはテントの中に入って、テントの中にベッドとRUGと二つのたからばこがありました。RUGの下にくまのわながありましたけど、ざんのあたまがいいです。そしてわながかしなかったです。ざんはたからばこを外にもって行ってみましたがおもすぎました。ウルフはざんをてつだいました。ひらくまえ、ざんひらいてみましたがひらかなかったです。たからばこの中二歩がいました。ぼくはたけしをおこしました。ほねが三人がいこつになりました。がいこつは私たちをこげきしました。そして、ぼくはたけしにBurning handsのじゅもんをかけました。たけしさんのわながもやしたから、たけしがにげました。

View
D&D Summary 8

Summary 8
By Ian MacLeod
北の町の中にオレンジの人々とたて物がありました。一番目近くあるたて物の後ろにオレンジの人々が見えました。山田さんはたて物の後ろにオレンジの人々にあるきました。ざんは「ちょっと待って!何をしますか。」と聞きました。
でも、山田さんはあるきつづきました。ウルフさんとざんはたて物の前にしのびこみました。それから、山田さんがオレンジの人に話しました。オレンジの人のはらが立ちました。ざんは会話が分かれませんでした。そこに三人のオレンジの人々9がありました。一人はにげました。きゅうに、ウルフさんはばかな事をしました。オレンジの人の後ろにしのびこんで、こうげきしたので、ざんも人をこうげきたけど、りょ方ざんと山田はあたりませんでした。山田さんはfascinateのじゅうもんを一人にかけました。そして、私たちが二人の人をころしました。ウルフさんと山田さんはたて物に死体を入れました。ウルフさんはドアのかぎをかけました。ざんは 死体をしらべました。ざんは二つのけんとなわと金をみつけてとりました。

View
D&D Summary 7

Summary 7
By Ian MacLeod
がいこつはざんをこうげきしました。でも、ウルフさんと山田さんはがいこつをころしたから、ウルフさんは「たけしをおおう?」と聞きました。ざんと山田さんは何も言いませんでした。ウルフさんは「お前ら。」といって、たけしをおいました。ざんと山田さんが待ちました。三十分間あとで、ウルフさんはもどりました。たけしはにげられました。それから、北の町に行きました。二日後で、北の町に着きました。

View
D&D Summary 6

D&D Summary 6
ざんはたけしをじめんになげました。たけしのあたまのよこにscytheのハンドールでなぐりました。それから、木にたけしをしばりました。二番目のテントに入りました。テントの中に二つのたからばこと小さいrugとベッドがありました。rugをひいて、うしろにあながありました。中にくまのわながありました。たからばこを開けることが出来ませんでした。山田さんはそとから「ざん、何が見えますか。」と聞きました。
ざんは「二つのたからばことベッドですけどたからばこを開けられません。」と言いました。
「来て下さい。」
ざんはたからばこを山田さんにとっていって。ウルフさんはたからばこを開けて、中にほねがありました。ざんは「山田さん、がいこつをしあいことが出来ますか。」と聞きました。
「いいえ、出来ません。ざんさん、たけしをおこして下さい。」と言いました。
ざんはたけしをおこしました。そして、そろそろ、たけしはおきました。山田さんは「たけし、あなたといっしょに北の町へ行きませんか。」と聞きました。きゅうに、がいこつは山田とざんとウルフをこうげきしました。山田さんはたけしにburning handsのじゅうもんをかけました。でも、なわがまやしたから、たけしはにげました。

View
Summary

ザンさん は キャンプ を 見ました。 キャンプ に みっつ の テント が ありました。 キヤンプ に 一人 でした。 その 人 の ふく が ち を だらけ でした。 テーブル の 上 に 人 は きず が ありました。 そして、 ぼく は えいゆう に なりました。 Cause Fear の じゅもn を かけました。 キャンプ の 人 は こわがって いって にげました。 ザンさん は ナイフ を キャンプ の 人 に なげて けど ハンドル が あたりました。 キャンプ の 人 っは あけわたしました。 ネクロマンサー の じゆもん を 人 かける だ と 思いました。ほん を よみました。 スペルボオク でした。

View

I'm sorry, but we no longer support this web browser. Please upgrade your browser or install Chrome or Firefox to enjoy the full functionality of this site.